2016年~2017年の年末年始の休暇はいつからいつまで?期間は?

カレンダー

もう2016年も残すところわずかです。年末年始の休暇の予定は考えていますか?実家に帰る方、旅行に行く方、様々だと思いますが、普段こんなに長い休暇はないので、有意義に休みを過ごしたいものですね。

 

あと2週間で休暇に入るので、そろそろ計画を立てて、考えておきましょう。まず、2016年年末~2017年年始の休暇はいつからいつまでなのか確認しておきましょう。

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

一般的な年末年始の休暇の期間は?

時計

 

年末年始の休暇は、一般的な会社や公務員の人は、毎年12月29日~1月3日の6日間となっています。私も普通の会社員なので毎年この期間ですね。これに加えて、土日がどんな配列になっているかで、6日間より長い場合もあります。

 

2016年年末~2017年年始の休暇はいつからいつまで?

では、2016年年末~2017年年始の休暇はいつからいつまでなのでしょうか?こちらのカレンダーをご覧ください。

 

カレンダー

 

あらら・・・残念ながら、土日は12月29日(木)~1月3日(火)に含まれているので、6日間より長い休暇にはなりませんね。もっと休暇を長くしたいなら、1月4日(水)~1月6日(金)を仮に有給休暇で休めば、12月29日(木)~1月8日(日)まで休みとなり、11連休になりますね。

 

こんなに休んだら仕事行きたくないですね(笑)私はもっと休むとしたら、1月4日だけ休暇を取りますね。

 

スポンサードリンク

業種別の年末年始の休暇は?

砂時計

 

一般企業・公務員

上で説明したとおり、一般企業・公務員は12月29日(木)~1月3日(火)の6連休となります。

 

銀行・郵便局

銀行や郵便局は毎年12月31日~1月3日が年末年始の休みとなっており、一般の会社よりも少ないんです。ということで、12月31日(土)~1月3日(火)の4連休となります。

 

工場等の製造業

工場等の製造業は、機械の稼働や生産ラインの関係で、一般企業より長期の休暇となる場合が多いです。12月28日(水)~1月3日(火)の7連休となる会社も多いのではないでしょうか?

 

自動車関連の工場の場合は、これよりも長いかもしれません。

 

販売等サービス業

販売等サービス業は、逆に年末年始は稼ぎ時なので、全く休めないという場合も会社によってはあると思います。休みがあるとしても交代制で1日か2日だけという場合が多いのではないでしょうか?

 

一般企業とはずらして後で休むことが多いですね。

 

まとめ

  • 2016年~2017年の一般企業・公務員の年末年始の休暇は、12月29日(木)~1月3日(火)の6連休。
  • 2016年~2017年の銀行・郵便局の年末年始の休暇は、12月31日(土)~1月3日(火)の4連休。
  • 2016年~2017年の工場等の製造業の年末年始の休暇は、12月28日(水)~1月3日(火)の7連休?(会社による。)
  • 2016年~2017年の販売等サービス業の年末年始の休暇は、1日か2日ぐらい?(会社による。)

 

今回は、2016年~2017年の年末年始の休暇の日程を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?あと2週間でもう年末年始の休暇ですよ!今から計画を立てて、有意義に過ごしてください。

 

私は年末は大掃除をして、実家に帰ります。正月は、初詣に行く人は多いかもしれませんが、私は人混みが嫌いなので、ずらして行こうと思います。

 

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ