2016年年末ジャンボプチ・ミニ・ジャンボの1等の当選確率・期待値は?

お金

あなたは宝くじ買ってますか?私は年末ジャンボだけ毎年30枚買っているのですが、300円しか当たったことがありません!(泣)

 

高額当選とはいかないまでも、300円より大きいの当てたいです(笑)さて、2016年は、年末ジャンボプチも加わり、プチ・ミニ・ジャンボの3種類が発売されています。今回は、それぞれの1等の当選確率と期待値等を紹介します。

 

続きを読む


 

スポンサードリンク

2016年年末ジャンボプチ・ミニ・ジャンボの1等の当選金と本数は?

札束

 

今回初めて追加された年末ジャンボプチの1等の当選金は、1,000万円です。そして、昨年から追加された年末ジャンボミニは1億円です。(昨年は1等7,000万円でしたね!)

 

そして、年末ジャンボは、7億円です!前後賞合わせると10億円です。10億円なんて当たってしまったら、人生変わりますね(笑)1等の本数は、プチ・ミニ・ジャンボ、それぞれ、1000本・105本・25本です。

 

2016年年末ジャンボプチ・ミニ・ジャンボの1等の当選確率は?

札束

 

当然その名のとおり、ジャンボ>ミニ>プチの順に1等の当選金は高いですが、1等の当選確率は、プチ>ミニ>ジャンボの順に高いです。各年末ジャンボ宝くじの1等の当選確率は以下の通りです。

 

種類 確率
年末ジャンボプチ 10万分の1
年末ジャンボミニ 1000万分の7
年末ジャンボ 2000万分の1

 

スポンサードリンク

2016年年末ジャンボプチ・ミニ・ジャンボの期待値は?

札束

 

上で1等が当選する確率を紹介しましたが、プチの1等の当選しやすさは魅力的ですよね!ミニとジャンボについては、もうなんというか当たる気がしないような天文学的な確率です。

 

では、プチ・ミニ・ジャンボではどれを買うのがお得なのかということですが、これは期待値によると思います。期待値は、当選金の総額を発売枚数で割った額になります。

 

そうすると、プチ・ミニ・ジャンボの期待値は以下のようになります。

 

種類 期待値
年末ジャンボプチ 150円
年末ジャンボミニ 150円
年末ジャンボ 149.975円

 

ハイ・・・、若干ジャンボが低いですが、どれも大差ありませんので、買いたい方を買ってくださいまし!(笑)私は、1等の確率が高いのでプチを30枚購入しましたが、プチだと2等で1万円なんですよね・・・。

 

これではお小遣い程度です(笑)そこも考えて自分に合ったものを買いましょう。

 

2016年年末ジャンボプチ・ミニ・ジャンボの発売期間は?

カレンダー

 

発売期間は2016年11月24日(木)~2016年12月23日(金)の30日間となっております。そして2016年12月31日(土)の大晦日に抽選され、当選番号が決定されます。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 2016年年末ジャンボ宝くじプチ・ミニ・ジャンボの発売期間は2016年11月24日(木)~2016年12月23日(金)の30日間となっている。
  • 1等賞金はそれぞれ、プチ:1,000万円、ミニ:1億円、ジャンボ:10億円(前後賞合わせて)となっている。
  • 1等が当たる確率はそれぞれ、プチ:10万分の1、ミニ:1000万分の7、ジャンボ:2000万分の1となっている。
  • プチ、ミニ、ジャンボの当選金期待値は、どれも大差ないので、買いたいのを買おう。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


12 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ