年賀状が2017年元旦に届くには何日の何時までに出せばいいの?期限は?

門松

年末ですね!あなたは年賀状をもう作成しましたか?年末は仕事も忙しいところが多いでしょうし、つい年賀状を後回しにしがちです。

 

しかし、早めに作成しないと、あっという間に時間が経ち、元旦に届かなくなってしまいます。今回は、何日の何時までに年賀状を出せば元旦に届くのか調べてまとめました!

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

年賀状が2017年元旦に届くにはいつまでに出せばいいの?期限は?

カレンダー

 

日本郵便では、年賀状の受付を12月15日に開始しており、12月25日までに出せば元旦に届きますよー!という一応の期限としています。

 

ただし、日本郵便では、この期間内に出せなかった場合も、「12月26日~28日までに投函された分に関しても、出来るかぎり元旦に届けるよう取り組みます。」と言っているので、宛先が近い場合は元旦に届く場合も多いでしょう。

 

しかし、確実に元旦に届けたいのなら、12月25日までに出しましょう。

 

同じ地域なら12月25日を過ぎても元旦に届く

女性

 

保証はありませんが、同じ地域なら12月25日を過ぎても元旦に届く場合も多いです。

 

  1. 引受け郵便局と同じ地域に宛てて差し出される年賀状→12月30日の午前中まで
  2. 引受け郵便局の郵便番号上2桁と同じ地域に宛ての年賀状→12月29日夕方まで
  3. 同一都道府県に宛ての年賀状→12月28日午前中まで(※2と3が同一の場合→12月29日午前中まで)
  4. 隣接都道府県宛ての年賀状→12月27日夕方まで
  5. それ以外の地域宛ての年賀状→12月27日午前中まで

 

目安ではありますが、12月25日を過ぎていても、上記の日時までに出せば元旦に届く可能性は高いです。

 

スポンサードリンク

遅れたけど絶対に元旦に届けたい場合は?

女性

 

遅れたけど絶対に元旦に届けたい場合は、以下の方法があります。

 

  • 配送局に出す
  • 配達日指定のハガキとして送る
  • 年賀状を速達で出す

 

配送局に出す

配達する地域に行く必要があるため、近いところに年賀状を出す場合限定ですね。年賀状の宛先と同じ郵便局の窓口かポストに12月30日まで出せば元旦に届くでしょう。

 

配達日指定のハガキとして送る

12月30日までに郵便局の窓口で配達日指定のハガキとして送れば、元旦に届くでしょう。

 

年賀状を速達で出す

年賀状は通常年賀扱いですが、郵便物が翌日に届く地域の場合は12月31日に速達として出せば、元旦に届きます。ただし、12月30日に出すと、元旦ではなく、12月31日に届くので注意です!

 

年賀状を出していない人からきたら・・・?

女性

 

年賀状を出していない人から年賀状が届く場合もよくあると思います。その場合、遅れて出すことになりますが、年賀状は1月7日までですからね!出していない人から届いた場合、できるだけ早めに返信しましょう。もし、どうしても1月7日を過ぎる場合は、寒中見舞いを出すのが一般的です。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 年賀状を12月25日までに出した場合、2017年元旦に届く。
  • 12月25日を過ぎた場合でも、年賀状の宛先によっては、元旦に届く。(詳細は記事の中身を見てね!)
  • 遅れたけど、元旦に必ず届けたい場合は、「配送局に出す」、「配達日指定のハガキとして送る」、「年賀状を速達で出す」方法がある。

 

最近は、SNS等の普及で、年賀状を出さない人も多いかもしれません。しかし、年賀状が届くと、相手を思い浮かべて、ちょっと嬉しいですよね!今年は私は喪中で年賀状を出しませんが、ずっと年賀状を出すことはずっと続けたいですね。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


13 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ