値上げは郵便はがき以外も!現在と2017年6月以降を料金表一覧で比較!

グラフ

2017年6月1日から郵便はがきが52円から62円に値上げされます。

 

 

人件費単価の上昇によって郵便事業の収支が悪化しているということで値上げに踏み切ったようですが、値上げされるのは、はがきだけではありません。今回は2017年6月以降の郵便料金は、現在と比較してどう変わるのか、料金表一覧にまとめました!

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

第2種郵便物

郵便ポスト

 

※第2種郵便物とは、郵便はがきのことです。

 

料金の区別現行料金新料金
通常はがき52円62
往復はがき104円124
年賀はがき52円52円

 

通常はがきは10円の値上げ、往復はがきも10円×2=20円の値上げとなっています。年賀はがきについては、とりあえず据え置きですが、2018年用の年賀状分だけで、その次の年からは62円に値上げだそうです。一層年賀状離れが加速しそうです。

 

定形外郵便物

封筒

 

定形外郵便物は所定の規格に収まるかどうか、規格内or規格外で別の料金運賃設定となっています。規格は、34cm以内(長辺)×25cm以内(短辺)×3cm以内(厚さ)、かつ、重さは1kg以内となりました。

 

重量現行料金規格内(新料金)規格外(新料金)
50gまで120円120円200円
50g超100gまで140円140円220円
100g超150gまで205円205円290円
150g超250gまで250円250円340円
250g超500gまで400円380500円
500g超1kgまで600円570700円
1kg超2kgまで870円1,020円
2kg超4kgまで1,180円1,330円

 

重さによっては、少し安くなったところもありますね。1kg以上の規格内は取り扱いなしとなりました。

 

スポンサードリンク

ゆうメール

メール

 

ゆうメールも所定の規格に収まるかどうか、規格内or規格外で別の料金運賃設定となっています。規格は、34cm以内(長辺)×25cm以内(短辺)×3cm以内(厚さ)、かつ、重さは1kg以内となりました。

 

重量現行料金規格内(新料金)規格外(新料金)
150gまで180円180円265円
150g超250gまで215円215円305円
250g超500gまで300円300円400円
500g超1kgまで350円350円450円
1kg超2kgまで460円560円
2kg超3kgまで610円710円

 

1kg以上の規格内は取り扱いなしとなりました。

 

最後に

私は年賀状ぐらいしか、はがきを出さないのですが、懸賞が趣味ではがきをたくさん出すというような人にとっては、1枚10円の値上げは痛いでしょうね。約20%の値上げですから、かなりのものです。定形外郵便物と、ゆうメールについては、規格が設けられ、規格内or規格外かで料金が異なるようになりました。

 

これはオークション等で頻繁にモノを発送したり、落札して定形外やゆうメールをよく使っている人にとっては影響があるかもしれません。

 

第2種郵便物、定形外郵便物、ゆうメールを現行の料金と2017年6月1日以降の料金を比較してみましたが、やはり一番大きいのは、はがきの値上げでしょうね。

 

もし、あなたが、古いはがきを買いだめしていたり、いつまで古いはがきで投函できるか知らないのなら、以下の記事も読んでおくことをおすすめします!

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ