成宮寛貴の友人A氏と共犯である山〇が文春に100万で持ちかけた可能性!

山中投稿写真

成宮寛貴さんの友人A氏がとくダネに出演したことで、Facebookアカウントが特定され、正体がバレましたが、共犯もネット上では既に複数に挙がっています。メインは、スカイ・フランコと真月ブルシだが、共犯も1人特定した経緯はこちらの記事を見てください。

 

 

FacebookやTwitterはアカウントを削除されてもいいように、スクリーンショットはアカウントが見れるうちにバシャバシャ撮っているのですが、間違いなく共犯だ!という証拠が見つかったらまた記事を公開してお伝えします。

 

以前の共犯の記事で山〇も共犯だという記事を書きましたが、私は山〇が文春に100万で吹っ掛けた可能性があると見ています。まず、文春と100万で成宮寛貴さんの情報を吹っ掛けてきた輩とのやりとりを振り返ることから始めます。

 

 続きを読む

 

 

スポンサードリンク

文春と成宮寛貴の情報を100万円で提供しようとしていた人物とのやりとり

札束

 

A氏と文春のやりとりは以下のような感じです。

 

文春「お名前を教えていただけますか?」 

A氏「Yでいいです。」

 

文春「成宮氏に関してどのような資料をお持ちなのでしょうか?」

 

A氏「まだ『フライデー』に出ていない写真と、セ〇〇スの場面ですね。それとその場面の音声データがあります。条件次第でそちらに渡せますけど、他社さんからもオファーが来ているので、一番いいオファーをしてくれる雑誌に売ろうと思っています。」

 

文春「他社はどんなオファーをしているのですか?」

 

A氏「100万円です。」

 

文春「まず、Yさんがお持ちの写真を見せてもらった上で、詳しいお話を聞かせてもらえませんか?」

 

A氏「先に教えてもらいたいんですけど、文春から謝礼をもらう時には、本名を書かないとだめですか?」

 

文春「もちろん100万円をお支払いすることはありませんが、通常の取材謝礼でも、本名の他、ご住所、電話番号などをお教えいただくことになっています。」

 

A氏「それはちょっとムリですね。自分の身元は絶対に知られたくないんで、ちょっと考えさせて下さい。またこちらから連絡します。」

 

文春に持ち掛けたのは山〇か?

虫眼鏡

 

こんな記事を書いたのは、今となっては、アホだったなぁと思います。

 

 

4年前、2ちゃんねるにこんな書き込みがありました。

 

 

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 00:01:46.97 ID:xuz0fyFl
成宮さん、一刻も早く薬から足を洗って下さい。
そして純粋な若い外国人にまで薬やらせて自分のもののように扱うのをやめてあげて下さい。
Jordanを国に返してあげてください。

 

100: 2016/12/02(金) 04:23:21.82 ID:ZuK4U+V60
>>84
一時期付き合ってた外国人彼氏
今も交流ぐらいはあるかもしれないけれど
成宮は彼の親にも会ってるし、フェイスブックで彼の親族とも友達になってる
ジョーダンの母親のフェイスブックには相棒の画像が貼ってあった

 

この書き込みから、私はA氏=Jordanではないか?と考えました。そして、Jordanはヨルダンという国のスペルでもあります。ですので、文春とのやりとりで、「Yでいいです。」と答えたのではないか?と考えました(笑)

 

しかし、「山〇」も共犯と特定された今、イニシャル「Y」じゃないか!!こいつじゃないのか?文春に100万円でネタ売ろうとしたのは。そう思ったわけです。あくまでも可能性があるというだけですが・・・。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • とくダネに出演したことで、A氏の正体がバレたが、共犯が他にいると思われる。
  • そのうち特定した山〇が文春に100万円で情報を提供しようとした疑いがある。
  • 文春とのやりとりで、「Yでいいです。」と言っている。(Y=山〇?!)

 

私は、最初は成宮寛貴さんもやっちまったなー!と思っていたのですが、現在ではその気持ちは全く違います。引退のときのFAXの内容を読み返すと、現在では、そのとおりだったんだなと理解できます。

 

A氏とその共犯と思われる人たちは、行き当たりばったりなのか、発言の内容が二転三転しますし、ブログの内容も信用ならないです。いつか真実は全て明るみになることを望みます。

 

色んなSNSの画像や、ブログ、書き込み等をチェックしていますが、出てくるのは、見るからに墨入った何かやってそうな人物ばかりです。成宮さんは友人をきちんと選ぶべきでしたね。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


11 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ