ウルトラスーパームーンとは?スーパームーンとの違いは?次回いつ?

月

昨夜(11月14日)は、スーパームーンでしたね!残念ながら私の住んでいるところでは、雲がかかってほとんど見えませんでした・・・。月が地球に最も近づいたときに、満月もしくは新月の形になる現象をスーパームーンと言います。

 

実は昨夜のスーパームーンは、ウルトラスーパームーンだったと言われています。ん?ウルトラスーパームーン?スーパームーンと何が違うか?次回はいつなのか?まとめてみました。

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

ウルトラスーパームーンとは?

月

 

月は地球の周りを回っていますが、軌道は完全な円ではありません。楕円です。そのため、地球と月の距離は一定ではないのです。だから、月と地球の距離が遠い時もあれば、近い時もあるのです。

 

地球と月の距離は、約35万7,000キロ~40万6,000キロで変化します。最も近い場合は、正確には35万6,509キロです。昨日(11月14日)の月は、35万6,520キロだったのです。

 

ほぼ最短距離です!このことをウルトラスーパームーンと言うんですね!しかし、この「ウルトラスーパームーン」という言葉は、天文学的な言葉ではなく、占星術的な言葉のようです。

 

ちなみに、昨日(11月14日)のスーパームーンは、68年ぶりのウルトラスーパームーンでした。68年ぶりと、かなりレアなのに、天気が悪くて見れなかった俺は運が悪いのか・・・?

 

次回のウルトラスーパームーンはいつ?

カレンダー

 

今回、68年ぶりのウルトラスーパームーンでしたが、次回は、68年後・・・ではありません!18年後の「2034年11月26日」です。今回は最短距離が35万6,509キロに対して、35万6,520キロでしたが、次回は更に地球に近づくようなので、もう少し大きく見えそうです。

 

大分先のことですが、次回は天気が良いことを望みます。

 

スポンサードリンク

スーパームーンで金運アップ!?

札束

 

スーパームーンのとき、お財布を月に向かって振ると、金運アップすると言われています。ここで注意したいのが、お財布は空っぽにすることです。お金はもちろん、カード類、レシート等・・・。

 

とにかく空っぽにしましょう。月に向かって数分、財布を上下にフリフリします。このとき、過去への感謝と、今後の願いを言いながらが良いと言われています。心の中で念じるよりも、言葉に出すほうが効果があるようです。

 

特に決まりはありませんが、例えば、こんな感じです。

 

  • 先日は、競馬で勝たせてくれてありがとうございました。次もお願いします。
  • 今月もお給料をありがとうございました。来月もよろしくお願いします。

 

等々・・・。ちなみに財布だけでなく、預金通帳等でも効果があるそうですよ♪最近金運がないと感じている人や、もっと金運を上げたい人は試してみてはいかがでしょうか?

 

絶対に月がよく見えないと困る!という、金運を何としても上げたい切実な願いのある人は、スーパームーンに合わせて、天気のよさげなところに旅行する・・・というのも手かもしれません(笑)

 

まとめ

  • 月が地球に最も近づいたときに、満月もしくは新月の形になる現象をスーパームーンと言う。
  • スーパームーンの中でも、ウルトラスーパームーンは、より月と地球が接近する現象を言う。
  • 次回のウルトラスーパームーンは、2034年11月26日。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ