松居一代の異常な行動・言動の原因は病気?統合失調症?認知症?

薬物

松居一代さんのブログやYouTubeの動画を見た人であれば、「この人、ヤバイ・・・。」と誰もが思ったことでしょう。ネット上では、こうした異常な行動・言動の原因は病気なのではないか?と噂されています。

 

具体的には、統合失調症や認知症の疑いがあるのでは?なんて囁かれているので、それぞれの病気の症状と松居一代さんの行動・言動を比較してみました。

 

続きを読む

 

 

スポンサーリンク

統合失調症とは?

医者男性

 

統合失調症とは、約1%の人がかかると言われている非常に頻度の高い病気です。統合失調症の症状は色々ありますが、主に以下の3つの症状・障害があります。

 

  • 幻覚・妄想
  • 生活の障害
  • 病識の障害

 

幻覚と妄想は、統合失調症の代表的な症状です。誰もいないのに声が聞こえたり、自分が監視されている、尾行されている等の発言が代表的です。幻聴に聞き入って、誰とも話していないのに、ニヤニヤ笑ったり、独り言をしたりすることが頻繁にあります。

 

続いて、生活の障害ですが、日常生活において、普通の人ができるような会話や行動ができないことがあります。会話や行動については、まとまりがなく、話の焦点がずれたり、いきなり違う話になったり等があります。

 

また、他人の感情を理解することが難しくなり、周囲から誤解されることが増えます。意欲も出ないので、仕事や勉強もせずに無気力になってしまいます。

 

続いて、病識の障害です。病識とは、自分が病気であることを認識することです。統合失調症の場合、自分が病気であることを認識しづらいです。

 

認知症とは?

医者

 

認知症とは、生後一旦正常に発達した様々な精神機能が慢性的に減退し、日常生活を射止めない状態のことを言います。症状としては、中核症状とBPSD(周辺症状)があります。

 

まず、中核症状としては、以下の症状があります。

 

  • 記憶障害
  • 見当識障害
  • 高次脳機能障害
  • 実行機能障害、判断力低下
  • 理解、判断力の障害

 

BPSDには以下の症状があります。

 

  • 食べない
  • 拒否
  • 暴言・暴力
  • 徘徊
  • 睡眠障害
  • 暴食
  • うつ・抑うつ
  • 幻視・幻聴
  • 被害妄想
  • 漏便

 

スポンサーリンク

松居一代は統合失調症?認知症?

女性

 

上に統合失調症と認知症の症状を記載しました。

 

もちろん統合失調症だからと言って、上に記載した症状が全て出るのかと言ったら、そうではありません。個人によって症状に差があります。これは認知症についても同様です。

 

統合失調症の症状との一致

統合失調症の症状を見ると、松居一代さんは、以下の行動・言動が当てはまると思います。

 

  • 尾行されている発言
  • 文春に騙されたという被害妄想
  • なぜか川島なお美さんと船越英一郎さんが交際していたことを暴露
  • 自分が病気(異常)であることを認識していない。
  • 動画で極度に興奮して語っている。

 

確かに、噂されている通り、統合失調症の症状は確認できますね・・・。

 

認知症の症状との一致

認知症の症状を見ると、松居一代さんは、以下の行動・言動が当てはまると思います。

 

  • 文春に騙されたという被害妄想

 

認知症の最も多い症状として、物忘れがありますが、これには当てはまっていなそうです。他の症状としては、判断力の低下等もありますが、確実に当てはまるとは言えなそうです。

 

まとめ

  • 松居一代さんは、異常な行動・言動から、病気ではないか?とネット上で噂になっている。
  • 中でも統合失調症や認知症ではないか?という声が多い。
  • それぞれの症状と照らし合わせた結果、統合失調症の症状とよく当てはまる。

 

認知症の症状と松居一代さんの行動・言動が当てはまるかも!と思うところは他にもあるのですが、どちらかというと統合失調症のほうが症状としては当てはまりますね。

 

本人は病気じゃないと否定していますが、統合失調症は、病識の障害がありますから、本当に統合失調症だったとしても否定することも多いのだと思います。

 

 

スポンサードリンク

関連記事(一部広告)