清水富美加の酒・不倫報道は所属事務所レプロエンタテインメントが情報操作?

清水富美加

清水富美加さんの芸能界引退報道以降、毎日清水富美加さんに関する色んな報道がされています。特に清水富美加さんのイメージを下げる記事が目立ちますね。

 

例えば、飲酒して酒が抜けていない状態で仕事に来ているという報道もありました。そして、今日(2月19日)の報道では、人気ロックバンドのメンバーAと不倫しているという報道も!

 

 

これらの報道は、所属事務所であるレプロエンタテインメントが流しているという噂があります。過去の例も含めて紹介します。

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

レプロエンタテインメントはバーニング系列!

女性

 

レプロエンタテインメントは、芸能界のドンと言われているバーニングプロダクションの傘下の事務所です。バーニング系列の芸能事務所だと、スキャンダルがあったとしても、もみ消ししてもらえますし、事務所がきっちり守ってくれるという話です。

 

ネットや週刊誌では報道されても、テレビでは一切報道されないという例がいくつもあるようです。

 

ネットで報道されてもテレビで一切報道されない例

女性

 

ネットや週刊誌で報道されても、テレビでは一切報道されない例を紹介します。

 

三代目JSBのレコード大賞が1億円で買収されていたと週刊文春が、請求書の画像と共に報じたことがありました。これも、ネットでは話題になりましたが、テレビでは一切報道されていませんし、しれっと昨年も普通にレコード大賞放送してましたね。

 

 

また、レプロエンタテインメント所属のマギーさんは、今年、Hi-STANDARDのボーカル&ギターの横山健さんとの不倫報道がありました。コレも、ネットでは報道されたものの、テレビでは一切取り上げられませんでした。

 

スポンサードリンク

事務所問題で揉めて退社したタレントへは下げ記事提供?

女性

 

一方で、事務所問題で揉めて退社したタレントへは、イメージを下げるような記事を提供し、情報操作しているのではないか?と言われています。

 

例えば、同様に事務所問題があった能年玲奈さん。現在は、本名である「能年玲奈」が使えないため、「のん」として活動中です。能年玲奈さんは、ある演出家に洗脳されてレプロから独立しようとしたと報道されました。

 

レプロとのトラブルが報じられて以降、能年玲奈さんの下げ記事が大量に出ました。マネージャーへの態度が悪いとか、気に入らない女優活動は辞退するとか、普段から連絡が取れないとかね・・・。

 

「能年玲奈」と「のん」だと、やはり「能年玲奈」のほうが知名度が高いですね。あまちゃんで大ブレイクした女優ですから。「能年玲奈」という名前が使えないのは痛いと思います。

 

まだ、トラブルは未解決のようなんですよね。未だにレプロのサイトには、能年玲奈さんの情報が載っています。

 

能年玲奈プロフィール

 

確かに、清水富美加さんにも問題がありますが、清水富美加さんに関して報道されていることの中には、レプロが流している清水富美加さんのイメージを下げるような報道もあり、情報操作していると予想されます。

 

酒臭いまま仕事に来ていると報道がありましたが、そう感じたことはないと、関テレは否定しているんですよね。

 

清水富美加引退騒動の悪者は誰?

男性

 

現在、清水富美加さんについて、テレビやネットを見ると、悪者は清水富美加さんということになっていますね。撮影中の映画もありながら、それを投げだしたことは事実ですしね。

 

ただ、今回については、もちろん清水富美加さんも悪いですし、下げ記事を出しているのが本当だとすれば、所属事務所レプロも悪いです。また、幸福の科学も当然悪いです。引退騒動前から計画的だったことは間違いないですし、告白本も引退報道前に刷り終わってたはずですから。

 

結局、3方とも全部悪いです(笑)

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 清水富美加さんの酒臭いまま仕事に来ている報道は、関テレが否定。
  • 所属事務所であるレプロエンタテインメントは、バーニング系列で情報操作はお手の物。
  • 実際、レコード大賞買収疑惑、所属タレント・マギーの不倫報道はテレビで一切報道されていない。
  • 事務所問題で揉めたタレントについては、そのタレントの下げ記事を提供している可能性がある。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


6 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ