北朝鮮・金正男が顔にかけられた液体毒物の種類は何?VXガスの可能性が!

薬物

金正男氏が女2人組に顔に液体の毒物をかけられ、亡くなってしまいましたが、何の毒物なのか詳細は報道されていません。

 

 

最初毒針だという報道がありましたが。どうやら違うようですね。ただし、青酸カリよりも強力な毒だということは記載がありました。一体今回使われた毒物は何なのでしょうか?

 

調べてみたところ、VXガスの可能性があるということです!今回はVXガスとは何かまとめました!

 

 続きを読む

 

 

スポンサードリンク

VXガスとは?

男性

 

VXガスとは、猛毒の神経毒の一種です。人類が作った化学物質の中で、最も毒性が強い物質だと言われています。呼吸器だけでなく、皮膚からも吸収されて毒性を発揮するそうです。

 

VXガスと聞いて、聞き覚えのある人もいることでしょう。私も何となく聞き覚えがありました。そうです、オウム真理教被害者の会会長のVX襲撃事件です。

 

オウム真理教の教祖である麻原彰晃氏が、オウム真理教被害者の会会長がVXガスの溶液を後頭部にかけられた事件です。会長はかけられたのに気が付かず自宅に帰ったところ、痙攣を起こし、容態が急変し、病院へ搬送されました。

 

そして、2か月以上に渡る治療によって一命を取り留めることができました。当初は、真相がわからなかったようですが、オウム真理教が強制捜査された後の実行犯の供述でVXガスによるものだと判明したようです。

 

手口が似ていると思いませんか?金正男氏のほうは、後ろから顔を掴まれ、顔に液体のかかった布をかけられたと空港の職員に体調不良を訴えました。

 

飲んだりしなくても、かけられただけで死に至るのですから、超強力な毒物だということは分かると思います。下手したら、布をかけた犯人も誤って手で触れてしまったら、ヤバイと思うのですが、毒がかからないように何か対策をしていたのでしょうか?

 

VXって液体なの?気体じゃないの?

説明男性

 

「VXガス」と呼ばれているので、気体なんじゃないの?と思っていましたが、マスコミでは、「VXガス」と表現されるようです。揮発性は低く、粘り気のある液体のようです。VXは、皮膚からでも体内に吸収され、毒性を発揮するようなので超強力です。

 

サリンも強力な毒ですが、VXはサリンの100倍以上の致死性を持ちます。かけられた場合、かけられた部分の皮膚には、特に症状は現れないため、被害に遭ったことに気が付かず、亡くなってしまう場合もあるということです。

 

周囲にいた客は大丈夫だったのか?と疑問に思いましたが、気体ではなく液体なのでピンポイントで狙えるということです。

 

スポンサードリンク

金正男に毒物をかけた犯人は?

パンチ

 

金正男氏に毒物をかけた実行犯は、女2人組ということですが、男4人も関わっているという報道がありました。女2人は捕まったようですが、当初は、ベトナム人だとか、インドネシア人だとか言われていましたが、やはり、北朝鮮出身者である可能性が高いということです。

 

残りの男たちも北朝鮮出身者の可能性が高いのではないでしょうか?

 

まとめ

  • 北朝鮮・金正男氏が顔にかけられた液体毒物は、青酸カリよりも強力。
  • 具体的な毒物名は報道されていないが、VXの可能性が高い。
  • VXはマスコミでは「VXガス」と報道されているが、実は気体ではなく、粘り気のある液体で、ピンポイントで狙える。
  • 実行犯である女2人は北朝鮮籍の可能性が高い。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ