軽自動車の白ナンバー化でETCトラブル報告は?誤作動や料金は大丈夫?

ナンバープレート

2017年4月から軽自動車でも白ナンバーにできるようになりました。白ナンバーに変更する方法はこちらの記事をご覧ください。

 

軽自動車の白ナンバー化の申込方法と流れは?費用や税金も徹底解説!

2017.04.11

 

しかし、一つ疑問が沸きました。白ナンバーにすることで、ETCのトラブルはないのか!?ということです。軽自動車なのに普通車と認識されて、料金を高く取られるハメにならないのか?ということです。ということで、調べてまとめてみましたよ!

 

スポンサーリンク

軽自動車の白ナンバー化でETCトラブル報告は?

ETC

 

もし、ETCの軽自動車か普通車かの認識を、ナンバープレートの色でしているのなら、軽自動車なのに普通車と判断されてしまうのではないか?と思いますよね?

 

結論から言うと、問題なしです!白ナンバーの軽自動車でも問題なく「軽」として通過できますから、ご心配なく!

 

ただし、サイトによっては、ナンバープレートの色で認識しているという情報がありました。しかし、実際にETCで通過した人によると、問題なく軽自動車として通過できたということです。

 

ETCの備わっていない有料道路は要注意!

女性

 

軽自動車で白ナンバーでも、ETCが軽自動車として認識してくれると分かりましたが、逆にETCがない有料道路では注意が必要です。

 

なぜかと言うと、料金所にいる人が判断するからです。おそらく、今まではナンバープレートの色(黄色か白か)で判断していたと思います。それが一番確実で、瞬時に判別できる方法だからです。

 

しかし、軽自動車でも白ナンバーにできるようになって、それができなくなりましたね。軽自動車なのに普通車と認識されて料金を間違ってしまうことがないとは言い切れません。ですから、自分で、ちゃんと軽自動車扱いになっているか確認しましょうね!

 

スポンサーリンク

駐車場でも要注意!

駐車場

 

また、駐車場でも似たようなことが考えられます。軽自動車料金と普通車料金が異なる駐車場もあります。その場合も料金所の人がナンバープレートの色で判断する可能性があります。

 

ですから、自分で料金をチェックして、高く取られないように気を付けましょうね。

 

今後徐々に軽自動車でも白ナンバーが増えてくる?

グラフ

 

2017年4月から軽自動車でも白ナンバーにできるようになりましたが、これはラグビーワールドカップ2019の応援も兼ねています。以下の記事を見ればわかりますが、白ナンバーでも2種類あり、1,000円をプラスして払うと、大きなラグビーボールのロゴが付いたナンバープレートに変えることができます。

 

軽自動車の白ナンバー化の申込方法と流れは?費用や税金も徹底解説!

2017.04.11

 

寄付した1,000円はラグビーワールドカップ2019の運営費用に充てられるということです。同じように、明確にいつになるかは分かりませんが、東京五輪でも同じように、東京五輪限定のナンバープレートにすることも、今後可能になります。(既にデザインの応募は締め切られています。)

 

おそらくラグビーとオリンピックでは、オリンピックの方が白ナンバーの人気が出るのではないでしょうか?ラグビーだと、本当にラグビーが好きな人で限定的になってしまいそうですが、オリンピックだと、ラグビーよりももっと大勢の人が注目しますし、興味があると思います。

 

ですから、今後軽自動車の白ナンバーが徐々に増えていくのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 軽自動車を白ナンバーにしても、ETCは軽自動車と認識されるので問題はない。
  • 有人の有料道路の場合は、目視で軽自動車か普通車を判別されるので、誤って普通車と認識される可能性はある。(駐車場でも同じことが言える。)
  • 現在はラグビーだけだが、今後東京五輪限定の白ナンバーが出るので、今後軽自動車の白ナンバーが増えると予想される。

 

デザインの良し悪しによっても軽自動車の白ナンバー化が増えるかに関わっていると思います。現在は、ラグビーワールドカップ2019の2パターンしかありませんが、東京五輪2020のナンバーはどんなデザインになるのでしょうか?

 

複数のパターンが選べても面白いと思いますね。

 

あっ、ちなみに、軽自動車を白ナンバー化しても維持費は変わりませんよ~!詳細は以下の記事!

 

軽自動車の白ナンバー化で維持費は普通車並になってしまうの?

2017.05.16

 

スポンサーリンク
関連記事