革靴のサイズの正しい選び方!購入後絶対後悔しない!

革靴

あなたは革靴を購入するとき、サイズの選び方はどうしていますか?スニーカーと同じようにサイズを選んでしまってはいませんか?

 

つい最近まで私もそうでした・・・。誤ったサイズ選びをしてしまうと、良くないことしかありません。例えば、体に対する影響では、外反母趾になってしまったり、靴擦れを起こしてしまったりします。

 

また、サイズの合っていない靴(大きすぎる靴)を履いていると、いくら良いスーツを着ていても、大きな足が目立ってしまい、かっこ悪いです。

 

サイズが合っていないと歩きづらく、その靴を履く気が起きなくなってしまうこともあります。革靴って高いですよね。長く愛用するためにもサイズ選びは非常に重要です。

 

革靴に限らず、靴はブランドによって型が異なりますし、同じ表記のサイズでも大きく異なることもあります。

 

革靴のサイズの選び方の注意点とポイントをまとめましたので、ぜひ参考にされてください。

 

 続きを読む

 

 

スポンサーリンク

革靴のサイズの選び方の注意点と目安

革靴を買いに行く時間帯と靴下

靴下

 

実は、大半の人が足がむくむ時間帯があります。それは夕方です。それはなぜか?日中歩いたりしていると、足に血流がたまってしまうんですね。

 

しかし、足のむくみは個人差があり、夕方ではなく、朝起きたときにむくみを感じる人もいます。まず、靴屋に足を運ぶ前に、自分の足がむくむ時間帯を知ることが重要です。

 

むくんだ状態であっても大丈夫な靴を買うには、やはりむくんだ状態で買いに行くことが良いと言えるでしょう。

 

また、靴下は薄手の靴下を履いた状態で靴屋に行くことをおすすめします。革靴は普通厚手の靴下を履いた状態で履きませんよね?

 

厚手の靴下を履いて靴屋に行ってしまったことで、大きすぎるサイズを選んでしまった!ということを避けましょう。

 

革靴のサイズはスニーカーのサイズより約1センチ小さめを!

定規

 

最終的に革靴のサイズは履いてみて決めることになりますが、目安があります。それは、普段はいているスニーカーのサイズより1センチ小さいサイズです。

 

例えば、普段履いているスニーカーのサイズが27.5センチなら、26.5センチが目安ですね。

 

革靴のサイズは、スニーカーのサイズよりも1.0cm程小さいものを目安としましょう。例えば、いつも26cmのスニーカーを履いている方であれば、革靴は25cmが目安となります。

 

捨て寸」というものをご存知でしょうか?靴の先端とつま先の間の余裕のことです。革靴もスニーカーも足の長さでサイズが表記されていますが、革靴は捨て寸がありますが、スニーカーには捨て寸がありません。

 

革靴は足の長さによって選べば良いですが、捨て寸がないスニーカーは自ずと約1センチほど大きいサイズとなるのです。(そうしないと、つま先がキツキツになってしまいます。)

 

革靴のサイズの選び方のポイント

フィット感をチェック!

女性

 

かかとをヒールに合わせて、上下左右のサイズ感を確認します。あまりに余裕がありすぎると、歩く度にかかとが靴から浮いてしまい、格好が悪いです。逆にきつすぎると、痛みの原因にもなります。

 

また、横幅が狭すぎると、小指と薬指が重なってしまったりすることもありますし、親指も外から強い圧迫を受けてしまいます。甲回りは、靴のサイズ表記ではE~EEEEとなっています。逆に横幅が広すぎても歩きづらくなりますよね。歩きづらくなく、違和感がないかチェックしましょう。

 

また、土踏まずがフィットしているかどうか、違和感が無いか確認してください。

 

捨て寸をチェック!

男性

 

先ほども言った通り、捨て寸とは、靴の先端とつま先の間の余裕のことです。革靴を履いて歩くと、靴の中で足が前後に動きます。捨て寸が全くないと、窮屈になり足を痛める原因になります。

 

捨て寸は、つま先から1ミリ~2ミリがベストと言われています。ただし、ロングノーズの革靴はもう少し長いですね。ただし、ロングノーズすぎる革靴は女性受けは良くないですね(笑)ダサいと思っている女性すらいます(汗)

 

くるぶしに当たらないかチェック

くるぶしに靴が当たらないかチェックしましょう。くるぶしに靴が当たると、痛くて大変です。

 

羽根の開き具合をチェック

革靴

 

羽根の開き具合をチェックしましょう。革靴は、履いていくうちに革が伸びて、中底に沈んでいくため、サイズ感は大きくなっていきます。ですから、先ほども言った通り、少し小さめのサイズを選んだ方がいいというのはそういうことなのです。

 

また、後でサイズの調整ができるように、羽根の開きが約5ミリ~1センチ開いているのがベストです。

 

歩いてチェック

男性2人

 

最終的に実際に歩いてみて確認しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 革靴を買いに行く際は、足がむくむ時間帯に薄手の靴下で店に行くのが良い。
  • 革靴のサイズの目安はスニーカーのサイズより約1センチ小さめ。
  • 革靴のサイズの選び方のチェックポイントは以下の通り。
    • フィット感をチェック
    • 捨て寸をチェック
    • くるぶしに当たらないかチェック
    • 羽根の開き具合をチェック
    • 歩いてチェック

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事(一部広告)