糸井嘉男FAでの移籍先は?嫁・子供は?糸井伝説!?天然で筋肉がすごい!

糸井嘉男

今季国内FA権の取得条件を満たしたオリックス・糸井嘉男外野手。昨年は打率.262、盗塁11と、落ち込みましたが、現在打率.306、盗塁53と、特に盗塁を量産しました。ホームランに関しては昨年と変わらず17本。

 

盗塁に関しては、プロ野球最年長35歳シーズンで盗塁王は間違いないです。全く年齢を感じさせません。

 

そんな糸井外野手ですが、「FA権行使は最初で最後だと思う」と、悩んでいるようですが、このコメントから察するに、個人的にはFA宣言するんだろうなぁと思います。そもそもオリックスには望んで行ったわけではないと思いますし・・・。

 

今回は、糸井外野手のFAでの移籍先、オリックスへのトレード移籍の真相、結婚して嫁や子供はいるのか、糸井外野手の伝説、筋肉等の情報をまとめましたのでご覧ください。

 

同じくFA権行使濃厚の日ハム・陽岱鋼外野手についての情報はこちら。

 

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

糸井嘉男基本情報

糸井嘉男

 

まずは糸井外野手について、基本的な情報を知っておきましょう。

 

国籍 日本
出身地 京都府与謝郡与謝野町
生年月日 1981年7月31日
血液型 A型
身長 187㎝
体重 88㎏
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2003年自由獲得枠
初出場 2007年3月27日
年棒 2億8,000万円(2016年現在)
出身校 京都府率宮津高等学校→
近畿大学
プロでの経歴 日ハム→オリックス

 

実は、これだけ活躍している糸井外野手ですが、以前は投手だったんです!知ってましたか?野手に転向後は、首位打者も獲得していますし、最高出塁率も3回記録しています。ゴールデングラブ賞6回、ベストナイン4回。今年は盗塁王間違いなしですし、衰えを全く感じさせません。

 

投手から転向した選手は他にもいますが、大体が投手でパッとせず、野手に転向してもダメな選手が多いですので、糸井選手はかなりまれな選手ではないでしょうか?

 

糸井の移籍先はどこになりそう?

糸井外野手がFA宣言したとすると、どこになりそうか考えてみました。阪神巨人の可能性があると、報道されていますが、チーム事情を考えると、巨人が欲しそうな気がします。

 

外野手で固定されているのは長野外野手のみですし、糸井外野手が加われば、2人固定することができます。オリックスは4年で12億以上提示するという報道もありましたが、潤沢な資金力を持つ巨人ですから、それ以上出すのではないでしょうか?

 

ただ35歳という年齢が気になりますよね。しかし、昨年は不振でしたが、今年は見事に復活していますし、移籍しても同じぐらいの成績を残せるのではないでしょうか?

 

阪神も獲得に動くのではないか?という報道もありましたが、阪神は高山外野手も今年活躍しましたしね。金本監督は、若手を積極的に起用して、育てようという意識が見えます。やはり、育てるには、出場させることが一番ですからね。

 

ただし、こうも言っています。「チャンスはやる。だけどそれでダメなら大型補強する。ダメならお前たち若手の責任。だから大型補強させるな。

 

もし、糸井外野手が阪神に入った場合、戦力アップにはなりますが、外野手は、福留、糸井と、2人がベテランということになりますよね。これにおそらく高山外野手が加わる感じだと思います。

 

これで固定してしまうと、他の若手は出番が少なくなり、若手外野手が育たなくなってしまうのではないか?という懸念もあります。私個人の予想では、巨人ですね。

 

スポンサードリンク

糸井の日ハムからオリックスへのトレード移籍の真相は?

男性

 

糸井外野手は、打てる!走れる!守れる!走行守が揃った選手です。日ハム時代から活躍していましたし、普通、トレードに出される選手ではありません。糸井外野手はなぜオリックスへトレード移籍することになったのでしょうか?

 

トレードは、日ハムが糸井外野手、八木投手、オリックスが木佐貫投手、赤田外野手、大引内野手の2対3のトレードでした。普通に考えて、日ハムが不利のように見えますが、日ハムは糸井外野手を放出したかったようです。

 

2012年、リーグ優勝に大きく貢献した糸井外野手でしたが、球団から提示された年棒は2億円(前年比+1,000万円)プラス出来高払いで、糸井外野手の希望と大きくかけ離れたものでした。

 

糸井外野手は途中から代理人交渉に切り替え、球団側との溝が徐々に深まっていきました。球団代表は、「球団としてはしっかり評価しており、提示額を変えることはできない。」とコメントしていました。

 

日ハムは、選手の査定システムが公正であることに絶対の自信を持っており、過去にも同様に多くの選手を放出した過去がありました。それは糸井外野手並の選手でも例外ではありませんでした。

 

年棒が折り合わないことに加え、さらに、糸井外野手がメジャー挑戦を希望していたことも、トレードに出された一つの要因になりました。糸井外野手は大卒で、投手として入団し、野手に転向したのが入団3年目からでしたので、海外FA権を取得するのが早くて2013年、遅くても2014年でした。

 

 

このまま糸井外野手がいても、すぐにいなくなってしまう可能性が高いです。さらに二刀流で打者もこなす大谷選手も入団してくることも影響していました。糸井外野手を放出しても大谷選手を使えばいい!そう考えたわけです。

 

糸井外野手は結婚しての?嫁や子供はいるの?

女性

 

糸井外野手は2005年に、一般女性の方と結婚しています。子供は2人いるようですが、男女どちらなのかまでは情報が見つかりませんでした。もし、男だったら、父親と同じようにプロ野球選手を目指すのでしょうかね?

スポンサードリンク

糸井伝説とは?

雷

 

糸井外野手は、有名なので知っている人も多いでしょうが、ものすごく天然なんです。糸井伝説(天然エピソード)をいくつか紹介します。

 

  • 大学時代、糸井投手が乱調で、ベンチに戻った際に、監督が頭を叩こうとされ、ハイタッチで返した。
  • 日ハムからドラフト1位指名を受け、会食の後、「どうでしたか?」と記者から質問され、「エビフライ!」と食べたメニューを答えてしまった。
  • 投手時代、練習中、カーブを投げるつもりが、ロージンを触っているうちに、忘れて剛速球(ストレート)を投げてしまった。
  • 投手時代、コントロールが悪く、「ノーコン!」と言われると、そのとき着ていたシャツの色を言われたと勘違いし、「濃紺じゃないですよ!」と言った。
  • 投手から野手に転向後、初の試合で打った瞬間、三塁方向に走り出してしまった。
  • 契約更改でサインする際に、ハンコだと思って取り出したのがリップクリームだった。

 

他にもありますが、あまりにも多すぎるので、これぐらいにしておきます(笑)

 

糸井の筋肉がすごい!

糸井外野手は筋肉がすごいんです!プロ野球界に入った直後は細かったんですが、現在では筋肉隆々という感じです。服を脱がなくても、筋肉がすごいことはわかります。

 

こちらの画像をご覧ください。

 

糸井スーパーマン

 

体にピッタリくる服なので、胸筋がすごいのがすぐに分かります。胸筋だけではありません。

 

糸井筋肉

 

こちらは腕の筋肉です。右下に同じポーズをしている元西武のカブレラ選手と比較しても、負けていません。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • オリックス糸井外野手がFA移籍するか動向が注目される。
  • 糸井外野手は結婚しており、嫁と子供2人がいる。
  • 糸井外野手は天然で、多くの天然エピソード(糸井伝説)がある。
  • 糸井外野手は、日本人とは思えないほどの筋肉の持ち主。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ