今村復興大臣辞任!務台俊介はおんぶ、松本龍は失言、平野達夫は鞍替

今村復興大臣

今村復興大臣が辞任の意思を固めたようですね。大臣だけでなく議員もやめろよ!私はそう思います。

 

今村復興大臣に限らず、私ら一般人よりも言動に慎重にならなければならない政治家の失言が目立ちますよね。特に復興庁ってまともなのがいないのでは?と思うぐらい、ひどい気がします。

 

今回は、復興庁のやらかしについてまとめました!

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

今村復興大臣の失言

今村復興大臣は、東日本大震災に関して、「(震災が)東北で良かった。」と発言しました。これに対し、被災者は当然反発しますよね。(私も被災者です。)

 

確かに関東だったらさらに被害が出ていたでしょうが、被災者の心情への配慮に欠ける発言というのは間違いないです。

 

安倍首相による事実上の更迭ということで、後任の人選を急いでいるということです。

 

4日には、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者の帰還について、「自己責任」と発言し、謝罪して撤回したばかりでした。記者に対してブチ切れしたことが非常に話題になっていましたよね。

 

 

この時点で更迭すべきだったのかも・・・?

 

務台俊介はおんぶ→失言

昨年岩手県岩泉町が台風10号による豪雨被害の視察に訪れた務台俊介氏ですが、長靴を履いておらず、水たまりをおんぶしてもらって渡ったことが物議を醸していました。

 

務台政務官は、反省しおわびしたものの、こんなことを発言。

 

たぶん長靴業界は、だいぶもうかったんじゃないか?

 

これは政府が長靴の備品を購入したという流れでの発言だといいますが、「はぁ?」って感じですよね。これも被災者の心情への配慮に欠ける発言ですよね。務台政務官も失言で引責辞任をしています。

 

 

スポンサードリンク

松本龍も失言

松本龍氏も震災が起きた年に、やらかしています。宮城県庁を訪問した際、村井嘉浩宮城県知事の出迎えがなかったことにブチ切れ。高圧的な発言。

 

  • (村井知事が)先にいるのが筋だよな?
  • (水産特区は)県でコンセンサスを得ろよ!そうしないと我々は何もしないぞ?ちゃんとやれ!
  • 長幼の序がわかっている自衛隊ならやるぞ。わかった?しっかりやれよ。

 

そして、最後に、「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか?皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから。」と発言しました。しかし、そんな脅しは通用せず、あっさり東北放送(TBC)にニュースで報じられました。

 

 

岩手県庁を訪れた際も、腕を組みながら威張った態度で、こんなやつが復興大臣なのかよ!と思った記憶があります。B型だから短絡的だという発言もありました。

 

もちろん松本龍氏も復興大臣を辞任しています。

 

 

平野達夫は鞍替

かつて、平野達男氏は初代復興大臣を務めていました。しかし、2012年12月の衆議院総選挙で民主党が大敗し、これを受けて、復興大臣を退任した後は民主党も離党し、無所属となりました。

 

しかし、その後一転して自民党へ入党。勝ち目がないので、自民党の比例当選を狙っての入党と思われます。民主党政権下で復興大臣をしていたのに、裏切りともとれる行動。表向きでは、こんなことを言っていました。

 

「参院選岩手選挙区で自民党候補を支援し踏ん切りがついた。今の岩手の政治構造は将来的に岩手のためになるとは思わない。」

 

岩手県知事選挙直前に出馬を取り消ししたこともありました。

 

スポンサードリンク

最後に

まず、今村氏、務台氏、松本龍氏に関しては、普段から人を見下しているから、こういう失言が出るんだろうなと私は思います。

 

こういう人ばかりが目立っていますが、どこかに本当に日本を良くしようという思いで議員をやってる人いないんですかねぇ。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ