G1昇格のホープフルステークスの賞金はいくら?年内最終G1レースに批判も!

ホープフルS

大阪杯のG1昇格は既に決定されていましたが、新たにホープフルステークスもG1昇格が決まりました!正直私は複雑です・・・。

 

開催時期が有馬記念の後の週なので、ホープフルステークスが年内最終G1レースということになります。やはり、最後のG1は有馬記念であってほしい。そう思っている人が多いのでは?

 

今回のホープフルステークスの昇格で平地G1は24レースとなりました。今回はホープフルステークスの賞金はどう変わったのか、競馬ファンの反応を調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

ホープフルステークスの賞金は?

お金

 

G2からG1に2017年から昇格したホープフルステークスの賞金はどう変わったのか。以下の表にまとめました。

 

着順 2016年まで(G2) 2017年以降(G1)
1着 6700万円 7000万円
2着 2700万円 2800万円
3着 1700万円 1800万円
4着 1000万円 1100万円
5着 670万円 700万円

 

G1に昇格した割には、あまり変化がありませんね。なんとなくG1の価値が低くなってしまう気がしてます。。。ちなみに大阪杯も2017年からG1に昇格しましたが、こちらは1着賞金が6700万円→1億2000万円に跳ね上がりました。

 

大阪杯がG1に昇格したのはいいと思いますが、ホープフルステークスはG2のままでよかったのでは?と思います。

 

ホープフルステークスが年内最終G1レースに!

やはり年内最終G1は有馬記念であってほしい。そう思う人も多いようです。(私もその一人です。)1年の締めくくりのようなものですからね。ツイッターでホープフルステークスのG1昇格について、どう思っているか調べてみました。

 

 

 

 

 

 

G1が増えるのは歓迎する声が多いですが、年内最後のG1レースが有馬記念ではなく、ホープフルステークスになるのは微妙・・・という声が多いですね。

 

私みたいにG1だけ馬券を買う人は結構いると思うので、売り上げは上がるでしょう。でもやっぱり、ホープフルステークスと有馬記念の順序は逆にしてほしいですな。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • ホープフルステークスが2017年からG2からG1に昇格した。
  • これにより、ホープフルステークスの賞金は微増。(1着賞金:6700万円→7000万円)
  • ホープフルステークスがG1に昇格したことで、年内最後のG1レースが有馬記念ではなくホープフルステークスとなったことが残念だと言う声が多い。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


55 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ