卓球・早田ひなのプロフィールは?身長・使用ラケット・ラバーは?

卓球

卓球世界ジュニア選手権大会で、日本が男女アベック優勝を飾りました!すごいですね!女子は決勝で中国を破っての優勝です。ちなみに世界ジュニア選手権は18歳以下のジュニア世代による大会なので、石川選手や福原選手は参加資格はありません。

 

この大会に出たのは、リオ五輪でも活躍した伊藤美誠選手、リオ五輪では補欠だった平野美宇選手、そして、早田ひな選手、加藤美優選手です。伊藤選手と平野選手は分かりますが、早田選手と加藤選手は私は知りませんでした!

 

2020年には東京五輪がありますが、日本でも強い選手がどんどん出てきて、日本代表になるのも大変ですね!今回は早田ひな選手のプロフィール、身長・使用ラケット・ラバー等を紹介します。

 

スポンサーリンク

早田ひなのプロフィール

 

名前:早田ひな
誕生日:2000年7月7日(16歳)
身長:165cm
出身:福岡県北九州市
中学:中間東中学
高校:希望が丘高校在学中

 

今回、世界ジュニア選手権代表の4人は、3人が16歳で、加藤選手だけ17歳ですね。世界ランキングはそれぞれ以下のようになっています。

 

9位 伊藤美誠
11位 平野美宇
24位 早田ひな
47位 加藤美優

 

最新卓球世界ランキング

 

4人の中ではランキング的には低い方ですが、期待の選手です。一番身長は高いですね。卓球は左利きのほうが有利と言われています。水谷選手も左に矯正されたと言っていました。

 

 

ニュースで試合の映像を見ましたが、フォアもバックも強烈で、「すげー」と思いましたね。

 

こちらの動画はジャパンオープン2016の動画ですが、負けはしましたが世界ランキング1位の中国・丁寧選手にも打ち負けていません。

 

 

早田ひなの戦績

卓球ラケット

 

早田ひな選手の戦績を紹介します。

 

  • 全国中学生大会(全中)で、中1・中2で連覇(中2のときは決勝で伊藤美誠選手に勝つ。)
  • 中3の全国中学生大会(全中)はベスト8
  • 2016年ワールドツアークウェートオープンで優勝
  • 2016年ワールドツアーカタールオープンで準優勝
  • 2016年ドイツオープンで準優勝

 

まだ高校1年生なんですよね。末恐ろしいです。早田ひな選手だけでなく、伊藤選手、平野選手は3人とも同世代です。いつか中国をオリンピックで破ることも本当にありそうな気がします。

 

野球だと、〇〇世代という言い方をしますよね。例えば、松坂世代とか。早田選手、伊藤選手、平野選手は、ランキングでは上下はあるかもしれませんが、みんな強いから〇〇世代とは言えない気がします(笑)

 

2020年東京五輪はどんなメンバーになっているのでしょうかね?福原選手は結婚もしましたし、もしかしたら引退しているかもしれませんし、石川選手、伊藤選手、平野選手、早田選手の4人かな?(補欠含む)

 

スポンサーリンク

早田ひなの使用ラケット・ラバーは?

現在の卓球選手が使用しているラバーは、攻撃型であれば、大半が高反発のエネルギー内蔵型ラバーと言われるラバーを使用していますが、早田選手は何を使っているのでしょうか?調べてみました。

 

ラケットはSTIGAのセンス7.6です。

 

 

ラバーは、ニッタクのキョウヒョウNEO3というラバーを使用しています。これは卓球男子世界ランキング1位の馬龍選手が使用しているラバーと同じですね。意外でした。キョウヒョウNEO3は、粘着性ラバーです。

 

 

ラケットとラバーを違うメーカーのものを使用しているんですね。珍しい気がします。

 

まとめ

  • 早田ひな選手は、リオ五輪代表だった伊藤美誠選手、平野美宇選手と同世代で16歳。
  • 早田選手は中学生1年と2年のとき、全国中学生大会で2連覇している。
  • 早田選手の身長は165cmで、左利き。
  • 早田選手の使用ラケットはSTIGAのセンス7.6、使用ラバーはニッタクのキョウヒョウNEO3。

 

早田選手は、同世代の2人より、知名度はありませんが、これから楽しみな選手ですね。同世代3人で切磋琢磨し合って、日本のレベルを上げてほしいですね!

 

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告)