卓球の張本智和の掛け声「チョレイ!」は中国語?意味は?吉田海偉も!

張本智和

世界卓球2017で水谷隼選手との日本人対決に勝利した張本智和選手。日本の卓球の未来は男女とも明るいですね。本当に中国を抜く日が来るかもしれません。張本智和選手は両親が中国人ですが、張本智和選手は日本に帰化しています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

 

張本選手の点を取った時の掛け声「チョレイ!」が話題となっていますね。両親が中国人なので、チョレイは中国語なのでは?と思うのは自然なことだと思います。

 

今回は、チョレイが中国語なのかと、意味、そして、同じくチョレイ!と言う選手も紹介します。

 

 続きを読む

 

 

スポンサードリンク

チョレイ!は中国語?意味は?

中国

 

別記事でも書きましたが、張本智和選手は、よく「何でチョレイって言うの?」と聞かれることがあるそうです。しかし、これに対し、「何でだろう?」と思うそうで、実はよく自分でもわかっていないということです。中国語でもないようです。

 

日本の他の選手でも、チョレイではありませんが、掛け声ありますよね。日本で昔から有名な選手では、福原愛選手がいますが、福原選手は、「サーッ!」と言いますよね。これに意味はないです。

 

意味があるとすれば、「よし!」とか、「よっしゃぁあ!」みたいなものです。また、気合を入れたり、自分を奮い立たせるような意味もあるでしょう。チョレイもこれと同じような意味と思われます。他にも、「ヨーッ!」とか叫ぶ選手もいますね。

 

チョレイ!と叫ぶ選手が他にもいた!

びっくり

 

実は「チョレイ!」と叫ぶ選手が他にもいました!吉田海偉選手です。現在では珍しいシェイクハンドではなく、ペンホルダーの選手ですね。YouTubeにアップされている吉田海偉選手の試合を見てみてください。「チョレイ!」とか「ヨレイ!」って聞こえますから。実は、吉田海偉選手も中国からの帰化選手です。

 

中国人選手の中には、「チョレイ!」と叫ぶ選手もいますし、「トォーッ!」と叫ぶ選手もいたりします。これらはいずれも特に意味のあるものではなく、福原選手の「サーッ!」と同じようなものです。

 

スポンサードリンク

チョレイ!が嫌い、うざい、不快という声も・・・

実は、張本智和選手のかけ声「チョレイ!」が嫌い、うざい、不快だという声が多いです。確かに、張本選手ってかけ声だけでなく、動きというか、喜びの表現がかなり大袈裟に見えるんですよね。コレとかすごい(笑)

 

張本智和

引用:ふじのブログ

 

それが観ている人の不快につながっているのだと思いますが、結構卓球ってそういうものだとは思いますよ。ちなみに、丹羽選手は、ほとんど声を出しません。リオ五輪後テレビに出演しているのを観たことがありますが、コーチに声を出せと言われて嫌々声を出していたのだとか(笑)こういう選手もいます。

 

リオ五輪で水谷隼選手のガッツポーズが元プロ野球巨人の張本氏に喝!を入れられましたが、本人に反論されていましたね(笑)卓球をよく観ている人であれば、ああいうのは結構普通だと思うのではないでしょうか。

 

まとめ

  • 張本智和選手は、点を取ると「チョレイ!」と声を出すが、チョレイ自体に意味はなく、中国語でもなく、自分を奮い立たせるために出しているかけ声である。
  • 吉田海偉選手も同じように、「チョレイ!」とかけ声を出す。(※吉田海偉選手は中国からの帰化選手。)
  • 中国人選手に「チョレイ!」と言う選手は多い。
  • 張本智和選手のチョレイが不快だという声は多いが、これはかけ声よりも大袈裟な喜びの表現によるのではないか?

 

水谷隼選手は、今回張本智和選手に負けてしまいましたが、早く自分を超える選手が日本から出てほしいと公言していましたし、切磋琢磨して2人は日本を引っ張っていく選手になるのではないでしょうか?東京五輪での活躍期待大ですね!

 

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!




コメントは受け付けていません。

スポンサードリンク