福岡母子殺人事件犯人は警察官の中田充!中田由紀子さんの姉も共犯か?

女性

福岡母子殺人事件の犯人がようやく逮捕されました。逮捕されたのは被害者の中田由紀子さんの旦那である中田充容疑者です。おそらく、「やっぱりな」と思った人も多いことでしょう。

 

犯人が警察官ということで衝撃でした。近隣住民の方々はまずは犯人が逮捕されて安心したことでしょう。また、事件は第一発見者を疑え!とよく言いますが、姉も怪しいと思いませんか?なぜなら、最初から自殺と通報したからです。

 

中田充容疑者と共犯なのでは?という声がネット上で流れています。今回は、逮捕された中田充容疑者と姉の関係について迫りたいと思います。

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

福岡母子殺人事件犯人は警察官の中田充!

警察

 

今回の事件、当初は心中とみられていましたが、一転して殺人事件に切り替わりました。

 

ネット上では、「やっぱり」、「ニュース見た人の99%が予測してたと思う。」というような声が非常に多いですが、ご存知の通り、被害者である中田由紀子さんの旦那である中田充容疑者が犯人でした。しかも、中田充容疑者は警察官

 

犯罪を取り締まる側の人間がこんなことをやらかすとは・・・。本人は否定しているようですが、さっさと認めなさい!

 

福岡母子殺人事件第一発見者の姉も怪しい!共犯か?

女性

 

私個人の予想ですが、この事件の被害者中田由紀子さんの姉も後日逮捕されるのではないか?と思っています。中田充容疑者と共犯である可能性が高そうだからです。順を追って説明しましょう。

 

まず、中田充容疑者が自宅を出て、職場である警察に向かった時間は、およそ6時45分とのこと。その時、子供も嫁も寝ていたということですが、子供のいる家庭では、普通この時間は起きていると思います。少なくとも私が子供の頃は、親は6時頃起きて、自分は6時半頃起きていました。

 

親は朝食の用意とか、弁当の用意とかありますからね。しかし、まぁ、家庭によるとは思いますけどね。

 

死亡推定時刻は、由紀子さんが午前0時~9時の間で、子供は午前0時~5時の間ということです。つまり、由紀子さんについては範囲が広いので分かりませんが、少なくとも子供については、旦那である中田充容疑者が在宅の間に亡くなっているということ。

 

そして、子供が通っている小学校から、「登校していない」と、中田充容疑者の元に連絡が入ります。そして、由紀子さんの姉に連絡をします。

 

え?嫁である由紀子さんの姉に?と思ったのは私だけではないのではないでしょうか?普通なら由紀子さんに電話するはずです。それとも、由紀子さんに電話しても出ないから、姉に電話したということでしょうか?

 

続いて、連絡を受けた由紀子さんの姉が3人が亡くなっているのを発見し、警察に通報しました。その際に、「妹が自殺している」と通報したようです。すごく怪しいですね。

 

私なら、「妹が死んでいます!」とか「妹がなくなっています!」と通報するはずです。初めから自殺と言い切っているのは怪しすぎるのではないでしょうか?

 

姉は、妹である由紀子さんが、普段から子育てに疲れているとこぼしていたという話がありますから、これが頭に残っていて、自殺だと断定した可能性も無きにしも非ずですけどね・・・。また、由紀子さんの遺体の近くに練炭が置かれていたということなので、これを見て自殺と断定した可能性もあります。

スポンサードリンク

福岡母子殺人事件の被害者中田由紀子さんの姉と中田充容疑者の関係は?

男性

 

犯人が逮捕されましたが、ネット上では、逮捕された中田充容疑者と、被害者である由紀子さんの姉が不倫関係にあったのでは?という声も多いです。

 

自殺に見せかけるために、姉が「妹は子育てに疲れていた」と証言したとも考えられますしね。

 

まとめ

  • 福岡母子殺人事件の犯人は警察官で旦那である中田充容疑者であった。
  • 子供の通う小学校から登校していないと連絡を受けて、連絡した相手は被害者である由紀子さんの姉であった。
  • 自殺と断定して通報したこと、中田充容疑者と不倫関係にあったのであれば、姉も非常に怪しい。

 

自殺に見せかけるために置いておいた練炭の入手先が調べられていると思いますが、仮に、中田由紀子さんの姉が購入していたとなれば、共犯であることは間違いないでしょうね・・・。

 

今後、事件について明らかになってくると思いますが、早く真相が明らかになるといいですね。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ