横浜DeNAベイスターズ年棒ランキング2016年版

DeNA

ペナント3位のDeNAがCSファイナルステージ進出を決めましたね!テレビでブッツリ切れて観れなかったのですが、引き分けのまま試合が終わっていたら巨人が進出でした。

 

 

今年はセリーグのファイナルステージは、広島vsDeNAとなり、非常に盛り上がるのではないでしょうか?さて、CSファイナルステージ進出を決めたDeNAですが、12球団一平均年棒が少ないチームだということです。

 

今年は活躍した選手が多いので、活躍に見合った年棒に上げてほしいです!(山口投手とか不安です・・・。)さて、今回は、横浜DeNAベイスターズの2016年の年棒ランキングです。

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

横浜DeNAベイスターズ年棒ランキング2016年版

2万円

 

順位 選手 年棒 守備 年数 年齢
1 ロペス 1億5,000万円 内野手 4年 32歳
2 モスコーソ 1億3,000万円 投手 3年 32歳
3 三浦 大輔 1億2,500万円 投手 25年 42歳
4 久保 康友 1億2,000万円 投手 12年 36歳
5 筒香 嘉智 1億円 外野手 7年 24歳
6 梶谷 隆幸 8,300万円 外野手 10年 28歳
7 エリアン 8,000万円 内野手 1年 31歳
7 山口 俊 8,000万円 投手 11年 29歳
9 ロマック 7,500万円 内野手 1年 31歳
10 石川 雄洋 7,000万円 内野手 12年 30歳
11 ブロードウェイ 6,000万円 投手 1年 29歳
12 ペトリック 5,000万円 投手 1年 27歳
12 山﨑 康晃 5,000万円 投手 2年 24歳
14 長田 秀一郎 4,500万円 投手 14年 36歳
14 井納 翔一 4,500万円 投手 4年 30歳
16 林 昌範 4,100万円 投手 15年 33歳
17 荒波 翔 4,000万円 外野手 6年 30歳
18 ザガースキー 3,500万円 投手 2年 33歳
19 高崎 健太郎 3,300万円 投手 10年 31歳
20 三上 朋也 3,000万円 投手 3年 27歳
21 エレラ 2,925万円 投手 2年 35歳
22 大原 慎司 2,900万円 投手 6年 31歳
22 加賀 繁 2,900万円 投手 7年 31歳
24 黒羽根 利規 2,600万円 捕手 11年 29歳
25 三嶋 一輝 2,500万円 投手 4年 26歳
26 国吉 佑樹 2,400万円 投手 7年 25歳
27 下園 辰哉 2,300万円 外野手 10年 31歳
28 山崎 憲晴 2,200万円 内野手 8年 29歳
28 内村 賢介 2,200万円 内野手 9年 30歳
28 後藤 G 武敏 2,200万円 内野手 14年 36歳
31 白崎 浩之 2,000万円 内野手 4年 26歳
32 須田 幸太 1,900万円 投手 6年 30歳
33 田中 健二朗 1,800万円 投手 9年 27歳
33 石田 健大 1,800万円 投手 2年 23歳
35 倉本 寿彦 1,600万円 内野手 2年 25歳
36 松本 啓二朗 1,500万円 外野手 8年 30歳
36 久保 裕也 1,500万円 投手 14年 36歳
36 嶺井 博希 1,500万円 捕手 3年 25歳
36 今永 昇太 1,500万円 投手 1年 23歳
40 髙城 俊人 1,300万円 捕手 5年 23歳
40 桑原 将志 1,300万円 外野手 5年 23歳
40 砂田 毅樹 1,300万円 投手 3年 21歳
40 平田 真吾 1,300万円 投手 3年 27歳
44 井手 正太郎 1,250万円 外野手 15年 33歳
45 熊原 健人 1,200万円 投手 1年 22歳
45 宮﨑 敏郎 1,200万円 内野手 4年 27歳
45 藤岡 好明 1,200万円 投手 11年 31歳
45 小杉 陽太 1,200万円 投手 8年 30歳
49 柳田 殖生 1,100万円 内野手 11年 34歳
50 小林 寛 1,070万円 投手 6年 27歳
51 関根 大気 1,050万円 外野手 3年 21歳
51 飛雄馬 1,050万円 内野手 5年 25歳
51 乙坂 智 1,050万円 外野手 5年 22歳
54 柴田 竜拓 1,000万円 内野手 1年 22歳
54 柿田 裕太 1,000万円 投手 3年 24歳
56 福地 元春 950万円 投手 2年 26歳
56 戸柱 恭孝 950万円 捕手 1年 26歳
58 山下 幸輝 840万円 内野手 2年 23歳
59 安部 建輝 800万円 投手 4年 30歳
59 野川 拓斗 800万円 投手 1年 25歳
59 萬谷 康平 800万円 投手 3年 29歳
62 山下 峻 670万円 投手 3年 25歳
63 西森 将司 610万円 捕手 5年 28歳
64 渡邊 雄貴 550万円 外野手 5年 23歳
64 綾部 翔 550万円 投手 1年 19歳
66 飯塚 悟史 510万円 投手 2年 20歳
66 百瀬 大騎 510万円 内野手 2年 19歳
68 青柳 昴樹 500万円 外野手 1年 19歳
69 白根 尚貴 450万円 内野手 5年 23歳
70 山本 武白志 360万円 内野手 1年 18歳
70 亀井 塔生 360万円 捕手 2年 19歳
70 田村 丈 360万円 投手 1年 23歳
70 網谷 圭将 360万円 捕手 1年 19歳

 

横浜DeNAベイスターズで2016年大活躍した選手

DeNA筒香引用:full-count

 

今年は筒香外野手は、本塁打王と打点王の2冠ですし、大活躍です。年棒ガッツリアップしそうですね。筒香選手の名前にかけて「2億2,500万円」とか。これぐらいが妥当ではないでしょうか?

 

筒香外野手は今年7年目。ドラフト1位で入団しましたが、そのときは、なぜ投手を1位指名しなかったんだ!?と思った人は多いはずです。しかし、こうして成長した姿を見ると、獲得してくれてありがとう!という感じです。

 

なんというか、打席に立ったときのオーラというか、風格がすごいです。ここで絶対打ってほしい!という場面で打てる勝負強さもあって、もう誰もが認める日本の4番ではないでしょうか?今年はレフト方向へのホームランがかなり増えたんですよね。増えたというか昨年は1本もレフト方向のホームランがなかったようです。

 

セリーグの本塁打王はここ最近ずっと外国人選手に独占されっぱなしだったのが、今年やっと奪還したという感じです。

 

こちらの動画は今季の筒香内野手の全ホームランの動画です。やっぱりホームランは気持ちいい!

 

 

ロペス内野手も一時離脱しましたが、大活躍です。3打席連続ホームランもありました。彼がいなければAクラスはなかったことでしょう。巨人から移籍してよかったですね。伸び伸びやれてる感じが伝わってきます。

 

梶谷外野手も今年は18本塁打で、自己最多です。足も速いので、オリックスの糸井外野手を目指してほしいなと思います。ただ、たまに思うのが、やる気ないの?と言いたくなるようなスイングをするときが結構あって、ちょっと気になります(笑)

 

山口投手も今年はかなり活躍したので、年棒ガッツリアップしてほしいです。完封も3回ぐらいしてたと思いますしね。ヒーローインタビューの「超気持ちイイ!」は、もう浸透しましたよね。(流行語にもなった水泳の北島選手の言葉ですが(笑))

 

 

ルーキーの今永投手も頑張りましたね。シーズンが始まってから4連敗を喫しましたが、負けてはいたものの、援護がなくて負けていました。それがなければ、勝ち越していたでしょうし、10勝にも届いていたでしょう。防御率も2点台です。

 

負け越しているので新人王はどうかな?という感じですが、もしかしたらあるかもしれません。

 

今永投手と同様、左投手の石田投手も今年はあと一歩10勝に届かずでしたが、成長を感じました。昨年負け越していますが、防御率はいいんですよね。来年はさらなる活躍が期待されます。

 

他にもかなり楽しみな選手がたくさん出てきました。桑原外野手、宮﨑内野手、倉本内野手とかね。みんな若い!!

 

スポンサードリンク

横浜DeNAベイスターズで2016年活躍できなかった選手

頭痛男性

 

上に記載した横浜DeNAベイスターズの2016年の年棒ランキングを見て思ったのが、石川内野手が意外ともらっていたこと。12年目の選手ですが、今までそこまで目立った活躍をしていない印象です。今年は打率が.209と落ち込みました。昨年右ひじを手術したようですし、ちょっと影響しているのかなぁ?

 

モスコーソ投手も1億3,000万円はもらいすぎですね。防御率5点台では高すぎます。外国人でいうと、ロマック内野手はもう来年は絶対にいないでしょう。おそらくですが、12球団で年棒の割に1番仕事してない助っ人外国人ではないでしょうか?

 

それぐらいダメでした。ラミレス監督は何度もチャンスをあげてたんですけどね。外国人は、日本で実績のある選手をゲットするのがハズレがなくていいのかもしれません。

 

エリアン内野手は、打率.218でかなり低いですね。追い込まれると弱い印象。ただいいところで満塁ホームランを打ったこともあるんですよね。来年もいるかは微妙です。筒香内野手にちょっかいかけてるのを結構見ましたし、チームには打ち解けている感じはします(笑)

 

その他の外国人はあまり見てませんが、成績見ると活躍してないですね。

 

昨年新人王を獲得した山﨑投手は、最近抑えてもランナー出すし、点も取られるし、かなり危なっかしいんですよね。サクッと3人で終わるのを最近ほとんど見ないのが不安です。抑えで防御率3点台後半はちょっと悪すぎですね。オールスター前までは良かったんですけどね。

 

 

最後に

次は、DeNAはCSファイナルステージで広島と戦います。今後どこまで行けるのかわかりませんが、頑張ってほしいです。今年活躍した選手たちは多いですが、正当な評価をして、年棒をアップしてほしいですね。

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


9 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ