流行語大賞歴代一覧!2016年の候補は?「神ってる」が濃厚?


日本シリーズでは、日ハムが2連敗しながらも4連勝して優勝し、シーズンが終了しました。今年はセリーグは広島とDeNAの躍進があり、とても面白かったです。さて、今年の流行語大賞ですが、広島の鈴木誠也内野手の「神ってる」が候補に挙がりそうです。

 

他には、「君の名は。」とか「センテンススプリンング」とかかな?今回は流行語大賞歴代受賞語を一覧にまとめてみました。

 

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

流行語大賞歴代一覧

年度 年間大賞 受賞者
8 1991年 …じゃあ〜りませんか チャーリー浜
9 1992年 「うれしいような、かなしいような」
「はだかのおつきあい」
きんさんぎんさん
10 1993年 Jリーグ 川淵三郎
11 1994年 すったもんだがありました 宮沢りえ
イチロー(効果) イチロー(オリックス・ブルーウェーブ)
同情するならカネをくれ 安達祐実
12 1995年 無党派 青島幸男(東京都知事)
NOMO 野茂英雄(ロサンゼルス・ドジャース)
がんばろうKOBE 仰木彬(オリックス・ブルーウェーブ監督)
13 1996年 自分で自分をほめたい 有森裕子(マラソン選手)
友愛 / 排除の論理 鳩山由紀夫(民主党代表)
メークドラマ 長嶋茂雄(読売ジャイアンツ監督)
14 1997年 失楽園(する) 渡辺淳一、黒木瞳
15 1998年 ハマの大魔神 佐々木主浩(横浜ベイスターズ)
凡人・軍人・変人 田中真紀子(衆議院議員)
だっちゅーの パイレーツ(お笑いコンビ)
16 1999年 ブッチホン 小渕恵三(内閣総理大臣)
リベンジ 松坂大輔(西武ライオンズ)
雑草魂 上原浩治(読売ジャイアンツ)
17 2000年 おっはー 慎吾ママ
IT革命 木下斉(商店街ネットワーク社長・
早稲田大学高等学院三年)
18 2001年 「小泉語録」
(米百俵・聖域なき構造改革・
恐れず怯まず捉われず・骨太の方針・
ワイドショー内閣・改革の「痛み」)
小泉純一郎(内閣総理大臣)
19 2002年 タマちゃん 佐々木裕司(川崎市民)、
黒住祐子(フジテレビ・レポーター)
W杯(中津江村) 坂本休(中津江村・村長)
20 2003年 毒まんじゅう 野中広務(元衆議院議員)
なんでだろ〜 テツandトモ(お笑いグループ)
マニフェスト 北川正恭(早稲田大学教授)
21 2004年 チョー気持ちいい 北島康介(水泳選手)
22 2005年 小泉劇場 武部勤(自由民主党幹事長)ほか
想定内(外) 堀江貴文(ライブドア社長)
23 2006年 イナバウアー 荒川静香(プロスケーター)
品格 藤原正彦(数学者)
24 2007年 (宮崎を)どげんかせんといかん 東国原英夫(宮崎県知事)
ハニカミ王子 石川遼(ゴルファー)
25 2008年 グ〜! エド・はるみ
アラフォー 天海祐希
26 2009年 政権交代 鳩山由紀夫(内閣総理大臣)
27 2010年 ゲゲゲの〜 武良布枝(『ゲゲゲの女房』作者)
28 2011年 なでしこジャパン 小倉純二(日本サッカー協会会長)
代理:上田栄治(日本サッカー協会女子委員会委員長)
29 2012年 ワイルドだろぉ スギちゃん
30 2013年 今でしょ! 林修(東進ハイスクール・東進衛星予備校講師)
お・も・て・な・し 滝川クリステル
じぇじぇじぇ 宮藤官九郎、能年玲奈
倍返し 堺雅人、TBS『半沢直樹』チーム
31 2014年 ダメよ〜ダメダメ 日本エレキテル連合(中野聡子、橋本小雪)
集団的自衛権 受賞者辞退(受賞者が誰だったのかは明かされていない)
32 2015年 爆買い 羅怡文(ラオックス代表取締役社長)
トリプルスリー 柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス)
山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)

 

2016年流行語大賞の候補は?

ここでは、「神ってる」以外に、流行語大賞にノミネートされそうなものをまとめてみました。

 

  • センテンススプリンング
  • ゲス不倫
  • 厳しい第三者の目
  • メンタルリセット
  • アモーレ
  • ポケモンGO
  • カープ女子
  • PPAP

 

こんなところでしょうか?一つ一つ見ていきましょう。

 

センテンススプリンング・ゲス不倫

センテンススプリング」はベッキーさんとゲス乙女の川谷さんの不倫で、2人のLINEのやり取りの内容で出てきた「文春」を言い換えたものです。他には、「卒論」だとか、今年芸能人の不倫の報道が多かったので、「ゲス不倫」なんて言葉もよく聞くようになりました。

 

 

厳しい第三者の目

厳しい第三者の目」は、様々な疑惑に対して、舛添要一元知事が連発した言葉ですね。政治資金問題を説明した会見では、なんと「厳しい第三者の目で・・・」という言葉を50回以上も発言していました。

 

 

メンタルリセット

メンタルリセットは、元旦の格付けチェックでGACKTさんが発した言葉ですよね。GACKTさんはずっと連勝してきましたが、ペアのキスマイの北山さんと中山優馬さんがミスって連勝がストップしてしまいました。

 

その後、GACKTさんが1億円の盆栽を当てて、「メンタルリセットォォォ!」です。それがこちらの動画。

 

 

アモーレ

サッカーの長友佑都選手と平愛梨さんの交際が明らかになった際に、長友選手が言った言葉ですね。アモーレは、「愛する人」という意味で、この報道があったときは、かなり話題になった言葉ですね。

 

 

ポケモンGO

今年最も流行ったゲームといえば、ポケモンGOです。日本だけでなく世界中で流行っています。現実世界との融合で、まるでそこにポケモンがいるかのようで、新鮮でした。そして、レアポケモンが出る場所には、ポケモントレーナーたちがわんさか集まったりもして社会現象になりました。

 

 

カープ女子

今年、カープがセリーグ優勝を遂げ、カープ女子が非常に話題になりました。芸能界でも、カープファンを公言している人は多いですが、カープ人気に便乗したにわかファンもいそうですけどね(笑)

 

 

PPAP

ピコ太郎さんのPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)の動画が世界で非常に話題になっています。意味不明な動画ですが、何度もリピートして観てしまう中毒性がある動画ですよね。

 

 

流行語に選ばれそうなものを挙げてみましたが、いかがでしょうか?あなたの予想は何ですか?

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ