ボクシング世界タイトルマッチのジャッジ基準は?買収はあるのか?

ボクシング

昨日(5月20日)の村田諒太選手の初の世界戦で、アッサン・エンダム選手に敗北しました。しかし、試合内容は村田諒太選手の判定勝ちだと思っていた人が大半だったと思います。私もそのうちの1人です。

 

 

審判が買収されてたんじゃないか?という声が多いですが、実際世界タイトルマッチで買収が発覚したことはあるのか?また、昨日の試合のような審判によって、これだけ差が出るジャッジでは、公正なジャッジとは言えないのでは?世界タイトルマッチのジャッジの基準はどうなっているのか?

 

調べてみました。

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

世界タイトルマッチで買収が発覚したことはあるの?

女性

 

調べてみたところ、世界タイトルマッチで買収が発覚したことがあるのか情報は見つかりませんでした。しかし、疑惑の判定は多々あるようです。証明するのが難しいんでしょうね!

 

世界タイトルマッチではなく、五輪で買収が発覚したケースは何度かあるようで、ロンドン五輪では、日本人選手も被害に遭いましたね。しかし、一度は「負け」とされましたが、抗議が認められ、結果が修正される事態になりました。

 

ボクシング世界タイトルマッチのジャッジ基準は?

ボクシング

 

KO勝ちで決まるのなら、問題ありませんが、判定になった場合、今回は、審判によってすごい差が付きました。ちなみに昨日(5月20日)の村田選手の試合で、相手のアッサン・エンダム選手に入れた審判の国籍は、パナマとカナダの人でした。

 

審判によってこれだけ差が付くってどう考えてもダメでしょう。採点競技はこういうのがあるからどうしても難しいですね!体操だとか、フィギュアもそうです。

 

ボクシングの世界タイトルマッチのジャッジの基準は以下のようになっています。

 

  • 12Rで行われる。
  • 1Rごとに優勢な方を10点とし、劣勢の方は10点から減点する。
  • 僅差の場合も、できるだけ優劣を付ける。

 

採点に影響する項目

世界タイトルマッチのジャッジは、以下の4項目が重視されます。特に重視されるのが項目1で、「有効なクリーンヒット」です。その後は、項目2、3、4と続きます。

 

  1. 有効なクリーンヒット
  2. 積極性
  3. 主導権支配
  4. 防御

 

昨日の村田選手の試合で言うと、最も重視される「有効なクリーンヒット」は、間違いなく村田選手が優勢でした。ダウンも取りましたしね。村田選手がもらったパンチで、クリーンヒットは全くなかったように思います。

 

次の「積極性」においては、相手のアッサン・エンダム選手のほうが手数が多かったので、リードしていたでしょう。

 

項目3の「主導権支配」においては、アッサン・エンダム選手は足を使って逃げていましたし、私には村田選手のほうが、主導権を支配していたように思えました。

 

防御」においても、村田選手はしっかりとガードして、クリーンヒットをもらわないようにしていたように思えたのですが・・・。

 

4項目で、村田選手がアッサン・エンダム選手に負けていたかな・・・と思える項目は、「積極性」だけでした。実際、元世界チャンピオンの竹原慎二さんも、自身の採点では村田選手が5ポイント勝っていたとも言っています。

 

スポンサードリンク

村田諒太、初の世界戦のジャッジ内容詳細

女性

 

村田諒太選手vsアッサン・エンダム選手の試合の3人の審判のジャッジ内容詳細を画像で掲載している人がいました。こちらです。

 

 

ジャッジしたのは、それぞれアメリカ、パナマ、カナダの審判で、アメリカの審判が村田諒太選手の優勢、パナマとカナダの審判がアッサン・エンダム選手優勢と付けました。

 

さすがに村田諒太選手がダウンを奪った4Rだけは正当に付けているようには見えますが、9R~12Rはパナマとカナダのお二方はアッサン・エンダム選手に付けています。

 

ダウンは1回だけでしたが、ロープがなかったらダウンしていたであろう時もありましたよね。採点表を見ると、9R~12Rの戦い方で決まってしまったような気がします。

 

まとめ

  • 世界タイトルマッチで買収が発覚したことは、調べた限りなさそうだが、五輪では複数ある。
  • ボクシングの世界タイトルマッチのジャッジで重視される項目は、「有効なクリーンヒット」、「積極性」、「主導権支配」、「防御」。
  • 買収がなかったとすれば、村田諒太選手の積極性が足りなかった、手数が少なかったと思われる。

 

観ていた私たちは納得いきませんが、負けた村田選手本人は、文句を一つ言わず、相手を讃えていました。大人だなぁと思いましたね。次戦うときは、圧倒的な力でKO勝ちしてほしいです。

 

途中で採点を発表するWBCならまた結果も違った気がしますね。

 

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ