HKT48宮脇咲良のMステ出演の顔がヤバイ!整形前後を画像で比較!

宮脇咲良

5月26日のMステでAKB48が新曲「願いごとの持ち腐れ」を披露したのですが、あるメンバーが非常に話題になっています。それはHKT48の宮脇咲良さんです。

 

何が話題になっているのかというと、顔が変わりすぎて、視聴者は「誰?」という状態だったのだとか。。。実は、2年前のMステ出演時も顔が変わったと話題になっており、整形モンスターなんて言われていたようです。

 

今回は、HKT48宮脇咲良さんの整形前後を時間の経過とともに画像で比較してみました。

 

 続きを読む

 

 

スポンサードリンク

HKT48宮脇咲良の整形前後を画像で比較

今回のみならず、2年前のMステでも整形疑惑が話題となりましたので、それよりもっと前から時系列で掲載します。

 

東日本大震災後の被災地訪問時の画像がこちら。おそらく14歳ぐらいでしょう。

 

宮脇咲良

引用:Pinky

 

今の姿からしたら、誰?というレベルです。目は可愛いと思いますが、鼻から下はなんというか癖のある感じがします。しかし、これはこれで可愛いと個人的には思います。

 

続いて、15歳のときの総選挙の画像。

 

宮脇咲良

引用:僕のLOG

 

 

これは、自然な感じがしますね。被災地訪問のときの画像と比べても、化粧でちょっと変化はありますが、そこまで大きく変化はしていないように見えます。

 

続いて、こちらが2014年の画像。

 

宮脇咲良

引用:i0.wp.com

 

目がくっきり二重になりましたね。それに加えて、涙袋もくっきりした印象。顔の輪郭もちょっと変わったかな?(痩せた可能性もあるが・・・。)あー、鼻の形も変わったかも・・・。

 

続いて、こちらの画像は17歳の時の総選挙で7位になったときですね。(2015年)

 

宮脇咲良

引用:ライブドア

 

1つ上の画像よりも目が大きく見えますが、表情による違いかなと思います。しかし、最初の画像と比較して、同一人物だとはとても思えません!

 

宮脇咲良

引用:ニコニコ2ちゃんねる

 

顔の形が変わりましたね。逆三角形という感じ。顎が尖っている印象。

 

そして、最新がこちら!

 

宮脇咲良

引用:akbp48.com

 

 

んー、どうでしょうか?ひとつ前の画像からはあまり変化がないように、私には思います。

 

しかし、最初の画像と現在の画像を比較して、別人に見えますし、整形は間違いないのではないでしょうか・・・?

 

整形した人の心理

女性

 

正直親から授かった体を人工的に変えてしまうのはもったいないという気持ちですが、整形した人の心理はどんな感じなのでしょうか?

 

整形って一度やると、あそこも、ここも・・・って気になって、どんどんやっちゃうという話も聞きます。おそらく宮脇さんもこのパターンなのではないでしょうか?目を最初にいじったとして、次は鼻も、顎も・・・という感じにね。

 

また、最新の宮脇さんは誰が見ても可愛いと思うと思います。整形後の可愛くなった自分を見てほしいという気持ちもあるはずです。褒められたりすることによって、整形してよかったと満足感が得られます。

 

しかし、一方で、整形がバレないか心配の人も多いでしょう。特に芸能人等テレビに出る人は視聴者にも気づかれる可能性も高いです。可愛くなった自分を見てほしいとは思いつつも、整形バレが心配なんです。

 

整形はコンプレックスを解消する手段だと思いますが、整形したことでコンプレックスは完全に解消されるわけではありません。目を整形した人なら、自分の中に、本当の自分は一重だし、きつい目をしているんだよね・・・という潜在的な意識が残るようです。

 

整形結果に満足はしながらも、コンプレックスは完全には解消されない状態になるわけです。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • HKT48の宮脇咲良さんが5月26日のMステに出演したときの顔が、誰?というレベルで昔と変わっている。
  • 幼い頃と成長した後の顔がかなり異なる人もいるが、宮脇咲良さんの場合は、整形は間違いないのではないか?と思われる。

 

今や整形は珍しくもないですからね。元AKB48の板野友美さんも整形が話題となりましたね。先ほども言いましたが、整形って一度手を出すと、あそこも、ここもと気になり出し、完璧を求めてしまうことも多いようです。

 

確かに可愛いですが、やはり、整形するとなんとなく同じ系統の顔になりますよね。今後またどのような変化を遂げるのか注目です(汗)

 

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


88 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ